読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お父さんはハピタスでお小遣いを稼ぐぞ!

パパは人気No1のポイントサイトのハピタスを活用して、お小遣い稼ぎを実践中! 楽天やヤフーなどのネットショッピングでポイントを2重取り?! 貯めたポイントは現金にも換えられるよ! 旅行好きな人はANAマイルに交換して、ビジネスクラスでの豪華な海外旅行はいかが? お小遣いが増えないなら、何とか自力で増やしてみせよう(笑) サラリーマン、OL、主婦、学生、誰でも稼げますよ!

ハピタスが他のポイントサイトより優れている点はどんなところ?



↓↓↓応援の1クリックをお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ

ポイントサイトは、ハピタスだけではなく、他にもいくつかのサイトがあります。

代表的なところだと、

モッピー!お金がたまるポイントサイト

お小遣い稼ぎならポイントサイトGetMoney!

Gポイント

あたりでしょうか。

では、こういったサイトとハピタスとの違いは何なのでしょうか?

対象となるサービス等は、概ね変わりはありません

ただ、個別に見ていくと、あるサービスは取り扱っているサイトとそうでないサイトがあったりしますので、必要に応じて使い分けてもらえれば良いと思います。

一番の違いは、一ユーザーとして使う立場ではなく、友達紹介をした後のポイントの入り方です。

ハピタスの場合は、自らの紹介で入会した人をハピ友と呼びます。

ハピ友が獲得したポイントの一部が、ハピタスから紹介者に還元される仕組みになっています。

(この時、ハピ友のポイントは減らずに、ハピタスからポイントが付与されるので、心配は無用です。)

ハピ友の数によって、ポイントの付与率が変わってきます。それは10%~40%の範囲で動くことになります。

 以前の内容;  クチコミ紹介で爆発的にポイントを貯める!

一方、別サイトなどは、紹介した人数に関わらず一律50%というところもあります。

ポイント付与率だけみると、一見ハピタスが不利なように見えますが、実はそこにカラクリがあります。

例えば、高額な案件であるクレジットカード作成があったとします。仮に10,000ポイント付与される案件だった場合、これが対象案件としてカウントされるかされないかが、大きな違いなのです。

ハピタスは、対象外となる案件がありません。つまりどのような案件であれば、ハピ友が獲得したポイントの10-40%がハピ友ポイントとして付与されます。

一方、他サイトの場合は、こういった高額案件を対象外としています。従って、見た目の付与率と違って、ハピタスの方が、実際に付与されるポイントは多くなるという仕掛けなのです。

過去の記事にて書いてきたように、ハピタスにてお小遣い稼ぎをするには、このハピ友ポイントが何よりも重要になってきます。

ですので、この対象案件かどうかというポイントが極めて大きな意味を持つことはご理解いただけるかと思います。

そういった点で、お小遣い稼ぎをする上では、ハピタスをおすすめするわけです。

是非このことを理解した上で、ハピ友獲得に向けて活動していただければと思います。

なかなか面白いんじゃない!」と思った方は、こちらから是非どうぞ!

hapitasutoroku.gif