読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お父さんはハピタスでお小遣いを稼ぐぞ!

パパは人気No1のポイントサイトのハピタスを活用して、お小遣い稼ぎを実践中! 楽天やヤフーなどのネットショッピングでポイントを2重取り?! 貯めたポイントは現金にも換えられるよ! 旅行好きな人はANAマイルに交換して、ビジネスクラスでの豪華な海外旅行はいかが? お小遣いが増えないなら、何とか自力で増やしてみせよう(笑) サラリーマン、OL、主婦、学生、誰でも稼げますよ!

私がハピ友を増やすために取った、たった5つの簡単な方法!



↓↓↓応援の1クリックをお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ

私が本格的にハピタスを使いだしたのは、約1年前。

当初は、自らがユーザーとして、ハピタスを使っていました。

 

f:id:hapitasufun:20160322142811j:plain

 

その利用内容は、極めて一般的なものです・

 

楽天

・アマゾン(アマゾンの利用も一時はポイント対象でした。)

・Expedia(旅行先のホテル予約)

・無料の保険相談(1件で10,000ポイント前後)

 

でも、ある時、爆発的にポイントを貯めるには、ハピ友を獲得することが非常に重要だと知りました。(知るのが遅かった(笑))

 

 

毎月、数万ポイントを自らの利用で貯めるのは不可能です。

 

でも、ハピ友ポイントならそれが可能だとわかったのです。

私はたまったポイントは、あるルートを使ってANAマイルに移行していますが、この方法だと、年間で20万マイル強も貯めることができるのです。

現在、毎月のハピ友ポイントは順調に獲得できています。

では、「ハピ友を増やすために何をしたのか?

私が行った、シンプルで効果のある5つの方法をご紹介します。


1)親・兄弟を巻き込む

新入社員が、親や兄弟に自社製品を紹介するのとまったく構造ですが、コストは全くかかりません(笑)。

ハピタスに関して言えば、親・兄弟にも登録してもらい、普段の生活の中でハピタスを使ってもらいます。

楽天やヤフーなどの買い物や、スマホアプリのダウンロードなど、実はハピタスを経由するだけでポイントが獲得できるものがたくさんあります。

それらを知ってもらい、余分なコストをかえることなく、ハピタスを使ってもらうのです。何か商品を買ってもらう訳ではないので、心理的な抵抗も少ないですよね。

親はなかなか難しいですが、兄弟であれば、気に入ったら、友達に紹介してもらえれば、紹介者の兄弟にもメリットが出てきますね。

 

2)友達の話に耳を傾ける。

親・兄弟に紹介するにも限りがあります(笑)。ハピ友2-3人なら、1)の方法でクリアできますが、それ以上増やそうと思うと、他のところに目を向ける必要があります。

その時に対象となるとが、リアルな友達です。

でも、紹介方法に工夫が必要です。露骨に進めると、友達に「ひかれて」しまいます。そのためにも必要なのが、友達にヒットするポイントを見つけ出すことです。昔からよく知っている友達なら、どんなことに興味を持っているか、すでに熟知しているかもしれませんね。

その友達のライフスタイルの中で、「ハピタスがどう貢献できるか?」を考える必要があります。

 

例えば、国内旅行が好きな友人なら、第1歩として、「旅行先のホテルや交通手段などもハピタスを経由して予約するとポイントがたまる。」、そして、「ポイントがたくさんたまったら、そのポイント分が旅行代金として使える。」、さらに発展して、「たまったポイントをマイルに替えて、特典航空券を使って無料で移動できる」と紹介していくことができます。

これらをうまくあなたの言葉で伝えられればOKです。

 

友達のツボを押さえた紹介をするのに大切なのは、「相手の話を聞くこと」つまり、相手のことをよく知ることなのです。

 

繰り返しになりますが、決して自分から押し付けるようなことはしないで下さいね。せっかくの関係が壊れてしまいかねませんので、ご注意を!

 

 

3)自分のライフスタイルをオープンにする。

 

友達に話をしたりするときに、自分がハピタスを使って、どのようなメリットを享受し、どのようにライフスタイルが豊かになったかをオープンにしましょう。

いくら「これ、いいよ」と紹介しても、自分が使ってメリットを感じなければ、相手に気持ちは伝わりません。

自分が行ったこともない飲食店を「あそこのお店おいしかったよ。今度行ってごら」と行っても、その良さは全く伝わらないですよね?

そういうのを、世の中では、「押し売り」といいます(笑)

 

この自分のライフスタイルをオープンにするということは、リアルの世界(友達への紹介)でも大切ですし、ブログなどのオンラインの世界でも非常に大切です。

ハピタスを使うことによって、「こんな風にライフスタイルを変えることができる」と頭の中にインプットしてもらえればOKです。

  

4)自分の体験を共有してもらう。

 これまで伝えてきたことをベースにして、「自分だったらどうなるだろう?」と考えてもらうことが大切です。

 

毎年行っている家族旅行の航空券がタダになるかも?

今度行こうと思っている海外旅行がビジネスクラスにできるかもしれない。

毎月のお小遣いを1万円増やせるかもしれない

 

などなど。

 

何のためにハピタスを活用していくのか?」を考えてもらうことです。

 

もし、リアルな友達であれば、あなたがいろいろとアドバイスすることで、より具体的なイメージができると思いますし、オンラインの世界では、ホームページやブログで、ヒントとなるような具体例をたくさん提示してあげれば、そこから想像が膨らんでいくでしょう。

ちなみに私の場合は、妻と娘と毎年1回は家族旅行に行っています。この10年間だけでも、沖縄8回、広島、シンガポール、ヨーロッパと行きましたが、ANAマイルでの特典航空券のおかげで、飛行機代は1度も払っていません。ヨーロッパ旅行の際は、往復ともファーストクラスまたはビジネスクラスを利用しました。

今年の夏もヨーロッパへ行く予定ですが、今回もビジネスクラスに乗る予定です。(余裕があれば、ファーストクラスにも・・・・)

 

5)自ら行動を起こしてもらう。

これまでの行動で、皆さん少しづつ、ハピタスについて興味を持ち、実際に使ってみようと思い始めたかもしれません。
ハピタスをただ使うのであれば特に難しいことはありません。そこには特にサポートも必要はないでしょう。

でも、「ハピ友を増やして、ライフスタイルを豊かにしたい」という仲間がいた場合、多少のサポートは必要です。

上に挙げたような考え方がベースになりますので、実践方法をぜひ教えてあげて下さいね。

以上、ハピ友を増やすために取った、たった5つのとっても簡単な5つの方法を書きました。

 

皆さんが実践されることを楽しみにしています。

 

ハピタスにまだ登録されていない方は、こちらからどうぞ!

m.hapitas.jp