読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お父さんはハピタスでお小遣いを稼ぐぞ!

パパは人気No1のポイントサイトのハピタスを活用して、お小遣い稼ぎを実践中! 楽天やヤフーなどのネットショッピングでポイントを2重取り?! 貯めたポイントは現金にも換えられるよ! 旅行好きな人はANAマイルに交換して、ビジネスクラスでの豪華な海外旅行はいかが? お小遣いが増えないなら、何とか自力で増やしてみせよう(笑) サラリーマン、OL、主婦、学生、誰でも稼げますよ!

ハピ友を増やす! ターゲットは、あの学生?!



↓↓↓応援の1クリックをお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ

前回に続き、「誰にハピタスを紹介するか?」をお伝えします。

 →前回の内容; ハピタスを誰に紹介するか?(ママ友編)

話は少し横道に逸れますが、市場を広げるためにはどこを狙えばよいのでしょうか?

それは競争相手のいない市場を狙うことです。

いわゆるブルー・オーシャン戦略というやつですね。

こちらは少し前の発売ですが、世界的に大ヒットした本です。

一度読んでみると面白いですし、もしかしたらこれからの様々な活動に応用できるかもしれませんよ。

さて、この戦略をハピタス活動に置き換えて考えれば、お小遣い稼ぎを求めている人のマーケットではなく、それとは縁遠いマーケットを狙うということです。

今回のマーケットは、大学生、それも、これから就職活動を行う学生です。

では、なぜ就活前の学生なのでしょうか?

最近、就職活動時期についてのニュースが目に入ることもあるかと思います。

・オワハラ

・2015年は就職活動長期化

・2016年は就職活動解禁前倒し

よく聞くワードではないですか?

そう、就職活動は、最近は経団連の影響もあって長期化しているのです。

長期化すると何が起こるか?

そう、学生はバイトが出来なくなってしまうのです。

でも、就活は交通費やら何やらと意外とお金がかかるのです。

そのために、就活前にお金を貯める必要があるのです。

そこで、ハピタスをその役に立ててもらおうという作戦です。

では、学生の一番の持ち味は?

それは、自由な時間がたくさんあること、そして広い交友関係です。

・学校の友達・先輩・後輩

・クラブの同僚・先輩・後輩・後輩

・通っていた学校の友達

・バイト先の仲間

他にも挙げればたくさんありそうですね。

この広い交友関係を使って、ハピ友がどんどん繋がっていく可能性があるのです。

では、学生はハピタスにあるようなネットショッピングやサービスは利用するのか?

答えは、「わかりません・・・・・・

人それぞれでしょう。

でも、家族まで広げて考えてみればどうでしょうか?

お父さんやお母さん、お兄ちゃんやお姉ちゃんがいれば、楽天やヤフーで買い物したり、

クレジットカードを作ったり、いろいろなサービスを使う機会がありそうです。

家に車があれば、「自動車保険の一括見積で保険料安くできるかもよ?」と声かけて、保険料が安くなれば、感謝されるどころか、もしかしたら臨時のお小遣いまでもらえるかもしれません(笑)

その時にできることは、それらの注文や入力を代行してあげるのです。

お父さんやお母さんに「楽天やヤフーで買いたいものがあったら私に言ってね。注文しておくから!

と言って、ハピタスを経由して、親のカードで買い物してあげれば良いのです。

たったこれだけのことで、少しずつポイントが貯まっていくのです。

そして、この方法を周りの人に教えてあげていけば、ハピ友が増え、普段もらうお小遣い以上のお金がハピタスからポイントとしてもらえるのです。

もしかしたらバイトがいらなくなるかも!

今の学生の情報網はすさまじいので、良いと思う情報はあっという間に拡散します。

是非、周りに学生いないか探してみて下さい(笑)

ただ、道端で学生に片っ端から声を掛けるのは止めて下さいね。

ナンパと思われちゃうし、変な怪しい人になるので(笑)

幸運にも学生を見つけたら、話の中でうまく上記のようなことを説明して挙げれば、少し頭の回転の良い学生であれば、話にのってくると思いますよ。

このように是非違った視点でいろいろと周りをみてみて下さいね。

次回、また違ったターゲットを紹介してみたいと思います。

面白いな!」と思った方は、こちらから是非どうぞ!

hapitasutoroku.gif