読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お父さんはハピタスでお小遣いを稼ぐぞ!

パパは人気No1のポイントサイトのハピタスを活用して、お小遣い稼ぎを実践中! 楽天やヤフーなどのネットショッピングでポイントを2重取り?! 貯めたポイントは現金にも換えられるよ! 旅行好きな人はANAマイルに交換して、ビジネスクラスでの豪華な海外旅行はいかが? お小遣いが増えないなら、何とか自力で増やしてみせよう(笑) サラリーマン、OL、主婦、学生、誰でも稼げますよ!

クレジットカード作成でなぜ高額ポイントがもらえるのか?



↓↓↓応援の1クリックをお願いします!
にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサイトへ

ハピタスなどのポイントサイトでは、クレジットカードを作ると

場合によっては高額(数千ポイントから数万ポイントまで)のポイントが

獲得できます。

それも、年会費無料のクレジットカードを作っても高額ポイントが付与される

場合もあるのです。

では、なぜこのようなことが起こるのでしょうか?

やっぱりポイントサイトは怪しいのでしょうか?

答えは“No”です。

クレジットカード作成の裏側を考えてみましょう。

クレジットカード会社は、会員規模を増やすことが大命題です。

カード会員を増やすことが最大の収益となるからです。

そのため、新規会員獲得のために相当の宣伝広告費を投入しています。

テレビなどのメディア、ネット上、雑誌などあらゆるところに広告を

投入しています。

カード会社そのものが会員勧誘をするのには限界がありますから、

ポイントサイトという場を使って勧誘をしているのです。

ポイントサイトに対して、会員獲得奨励金のような形でお金を出して、

それがポイントとしてカード作成時に付与されるのです。

ではなぜ、カード会社は直接お金を出して勧誘しないのか?

答えは、「それこそ怪しまれるから」です。

ある意味で、ポイントサイトを隠れ蓑として使って勧誘活動をしているのです。

ポイントサイト側は、カード会社からもらう奨励金をそれぞれの裁量で

ポイントとして付与しています。

その証拠に、同じクレジットカードを作っても、ポイントサイト間で付与ポイントが

違ったりしているのです。

少しでも得をしようと思ったら、いろいろなポイントサイトを比較して、少しでも

付与ポイントの高いサイトを選ぶという手もあります。

ただ、あまりにポイントを分散させると逆に非効率ですので、できればハピタスという

ように、自分がメインとするポイントサイトを決めてしまうことをオススメします。

ちなみに現時点の高額クレジットカード案件は、こんな感じです。

(会費が有料のものもありますので、申し込みする際は事前にポイント付与条件等もよく確認して下さい。)

cardlist.jpg

年会費有料のものもありますが、ポイントが年会費を上回っているものほとんどですので、とりあえずカードを作ってみて、1年以内で解約するのも1つの手です。

ただしカードを短期間にたくさん作ろうとすると、審査にひっかかる可能性がありますので、気を付けて下さい。

得するハピタスの登録はこちらから↓↓↓

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス